トップ >> 白衣サービス
システム・サポート体制
ユニフォームに特化した、トータル・メンテナンス・リース・システムです。
白衣サービスとは病院内で使用する看護衣などのユニフォーム、患者衣等を最適な制菌加工繊維を用いて縫製し、独自に開発した布ラベル(データコード登載)によりクリーニング、リフォーム、納品/回収、そして個別の物件情報管理までを、一貫して管理・運用するシステムです。
図
1 院内感染予防と機能性を十分に考えたシステムです。
  衛生と安全、機能性を保証する高品質・制菌加工生地を使用しています。
  ユニフォームに最適な生地を紡績メーカーと共同開発。
  グループ縫製工場で縫製、徹底した品質管理。
  独自に制菌加工布の性能を検証。
  医療の最前線に立つ医師や看護婦、治療を受ける患者の衛生と安全、機能性を確保します。
  IC-BOXによる納品/回収で、安心・便利です。
  クローズドな状態でユニフォームが納品/回収できるので衛生的です。
  IC-BOXは省スペースに配慮したもので、設置・移動も容易に行えます。
  更衣室等の入り口付近廊下に仮設置しても、キャスター付のため消防法に抵触しません。
  IC-BOXを使用したハンガー納品で、シワになりません。
  コンピュータによる物件個別管理の徹底で、回収/納品時の立ち会いは不要。
2 コスト面・運用面でもメリットの大きなリース契約です。
  独自に開発したデータコードで、ユニフォーム管理業務がなくなります。
  個々のユニフォームに貼付したデータコードにより、リース物件はすべてホスト・コンピュータで一元管理。
  発注、貸与、予備在庫、クリーニング代金など事務処理、管理業務が不要になります。
  入退職にともなう予備在庫、中古在庫管理業務も必要ありません。
  退職者の物品は引き取ります。
  メンテナンスもリフォームも万全です。
  リース物件専用仕様だから、4年間の連続使用に耐えられます。
  クリーニングは、制菌効果を確保するため糊を使用しない、立体ソフト仕上げです。
  クリーニング、ボタン付け等の補修、交換など、リース物件のメンテナンスは全て当システムに含まれています。
  該当月の在籍人数制で、被服やクリーニング代、管理費用の平均化が可能です。
  物件毎の使用者がデータベースで管理されているため、リース契約が成立します。
  買い取り方式のようにイニシャルコストが必要なく、月の在籍人数によって正確に計算されるので、余分な経費はかかりません。
  ネーム・ボタン取り付けなど、リース料金に含まれているので別料金は不要です。
  毎月のリース使用状況を明細リストで一覧にして報告します。
[プロダクツ]
製品の企画、デザインから縫製まで全てグループ工場で一貫生産しています。
PH
▲デザイン
PH
▲ソーイング
[メンテナンス]
リース物件のクリーニング、リフォーム、サイズ交換などのメンテナンスすべてを管理します。
PH
▲クリーニング・仕上げ
PH
▲スキャニング
[ロジスティック]
メンテナンスサービスに関しては、全てコンピュータ管理し、サービス工場より半径500km圏内を毎週対応します。
PH
▲データ管理
PH
▲通信ネットワーク
PH
▲トラック搬送
PH
▲IC-BOX納品・回収


   
   
Copyright (C) 2008 hal systems co.,ltd All Rights Reserved.