トップ >> 白衣サービス
IC-BOXでの納品・回収
ユニフォームの納品/回収に使用。安心・便利な通い函「IC-BOX」。
 細菌の拡散を最小限に抑えます。
軽度ではありますが、日常の病院業務での使用済ユニフォーム等が一カ所に集められ、それが院内を搬送される状況は決して衛生的とはいえません。そこで、より衛生的に、より効率良くユニフォーム等をご使用いただくために、IC-BOX【実用新案取得・登録第30316875号】を考案・開発しました。これにより、クローズドな状態で院内での保管ができるほか、使用済品は細菌を拡散する事なく運搬できて衛生的です。 バーコード

 IC-BOXでの納品/回収が可能です。
ユニフォーム等の納品/回収に使用。サイズは幅50cm、奥行き45cm、高さ140cmで1BOXに約30〜35人分のユニフォームを納めることができます。納品したすべてのユニフォームが引き取られたら、反転させて回収BOXとしてご利用いただけます。キャスター付きのため移動・反転も容易です。

(1)リース物件の納品・回収に使用。密閉度が高く、未使用品は清潔に、使用品は細菌を拡散する事なく運搬され、感染対策に有効です。 (2)ICボックス1個に、約30〜35人分の看護衣・予防衣が入ります。袖口の布ラベルにより、各自が素早く自分のウエアを取り出すことができます。また、納入データも扉内側のポケットに収納されています。 (3)空のIC-BOXを反転させ、後ろ側の入り口から使用済ウエアを投入します。クローズドに保管・搬送ができて衛生的です。

 IC-BOXでの納品と回収の方法
看護衣等のユニフォームは、たたみ納品よりシワになりにくいハンガー納品。1枚ずつハンガーに掛けられた洗濯済のユニフォームはIC-BOXに納められ病院へ納品、設置されます。使用者は事前に指定された番号のIC-BOXから、自分のユニフォームを引き取るだけです。
納品した物件がすべて引き取られてIC-BOXが空になったら反転していただき、今度は使用済ユニフォームを投入する回収箱として使用。また、更衣室等の廊下に設置しても移動可能なため消防法にも抵触しません。
「IC-BOXでのハンガー納品」「各自で引き取り」「反転して回収箱へ切り替える」この操作により、回収専用の部屋を別に用意して、使用済ユニフォームを回収まで保管しておく必要がなくなります。IC-BOXによる納品/回収はユニフォームを衛生的に搬送でき、感染対策にも有効です。
使用済ユニフォームが投入されたIC-BOXはメンテナンス工場に搬送され、次回の納品箱として使用するため清掃・消毒されます。

   
   
Copyright (C) 2008 hal systems co.,ltd All Rights Reserved.